So-net無料ブログ作成

ハライチ ブログ 又吉 [ブログ]

☆クリスマスか



天才が書いた僕の絵らしいです。

似ているんでしょうか?

この絵をもらってから怖くて震えてます。

天才又吉。

まだまだ底がみえないぜ!



[ひらめき]続き&又吉写真アリ
http://ameblo.jp/hara-1/entry-11433195976.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

又吉 週刊東洋経済編集部Twitter [雑誌]

週刊東洋経済編集部‏@w_toyokeizai

12/29-1/5新春合併特大号に、ピースの又吉さん、登場! http://fb.me/2DXqe5d8E

2012年12月22日 - 18:00


週刊 東洋経済 2013年 1/5号 [雑誌]

週刊 東洋経済 2013年 1/5号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2012/12/24
  • メディア: 雑誌




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

絶対泣く! 必ず元気になる!作品をピース又吉が2点紹介 [又吉]

何かと忙しい年末だからこそ、思い切り泣いたり、笑ったりしてストレスを発散してみては? そこで、最近『鈴虫炒飯』を上梓したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんにイチオシ作品を聞いてみました。

鈴虫炒飯

鈴虫炒飯

  • 作者: 又吉 直樹
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/11/22
  • メディア: 単行本




『浄土』町田康著(講談社)は、破天荒な文体で書かれた作品。「町田さんの作品は全部読んでいますが、これは特に笑えます。文体が独特で一見とっつきにくいようにも思えますが、ハマったら何度も読みたくなる」(又吉さん)。

浄土 (講談社文庫)

浄土 (講談社文庫)

  • 作者: 町田 康
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/06/13
  • メディア: 文庫



『何もかも憂欝な夜に』中村文則著(集英社)は、死刑制度に真っ向から挑んだ意欲作。「思春期から漠然と抱いていた悩みの答えがここに書かれているような気がして、ジーンとしたんですよね」(又吉さん)。

何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)

何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)

  • 作者: 中村 文則
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/02/17
  • メディア: 文庫




※女性セブン2012年12月27日・2013年1月1日号
タグ: 又吉直樹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

ピース又吉 「面白先輩」宮迫にエール 「元気で戻ってきて」 [又吉]

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(32)が2日、都内で書道家・田中象雨氏との共著「鈴虫炒飯」(幻冬舎)の出版記念サイン会に出席。消化器系疾患の疑いで入院するため、休養に入る先輩コンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(42)へエールを送った。

 又吉は、宮迫とひと月ほど同じ仕事がなく、休養についてはニュースで知ったという。神妙な面持ちで「ビックリしてます」と心配し、「僕も相方も雨上がりさんの番組には良く出させてもらってお世話になっている。元気で戻ってきてもらいたい」と呼びかけた。

 自らが新しい意味を考えた“新四字熟語”をまとめた同作にちなみ、報道陣から四字熟語でのエールを求められると、「失礼にあたるので、3日ほど考えさせて下さい」と苦笑い。人柄については「面白先輩」と機転を利かせ、先輩への敬意を示した。



スポニチアネックス[カメラ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/02/kiji/K20121202004691250.html


鈴虫炒飯

鈴虫炒飯

  • 作者: 又吉 直樹
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/11/22
  • メディア: 単行本




タグ: 又吉直樹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

ピースが「リディオ」絶賛!綾部さっそく「美熟女写真集」見た [ピース]

お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(34)と又吉直樹(32)が10日、東京・神保町の三省堂書店神保町本店で行われたBookLiveの電子書籍専用端末「BookLive!Reader Lideo(リディオ)発売開始イベント」に出席した。

 本大好き芸人として知られる2人はそろって書店員風のエプロン姿で登場。リディオが重さ170グラムと軽量で、通信料不要、約9万5000冊を購入することが可能と聞くと、又吉は「手の中に本屋がある」と絶賛。綾部も「めちゃくちゃ軽いので、通勤通学にいい」と太鼓判を押した。また、この日発売されたばかりのリディオを購入希望者に笑顔で手渡した。

 リディオは「いつでも、どこでも、だれにでも。読みたい本を読みやすく」をコンセプトに開発され、写真集やマンガも購入可能。熟女好きの綾部はさっそく「美熟女写真集 四十路・五十路妻コンプレックス」を閲覧したことを明かし「きれいな人がたくさん載っていた」と興奮していた。

 「お薦めの本」を聞かれた又吉は歌人・穂村弘氏のエッセー「もうおうちへかえりましょう」、綾部は森田まさのり氏の人気コミック「ろくでなしBLUES」を挙げた。2人はこの日オープンしたWebサイト「ピースの本棚」でも「おススメ書評」を執筆している。



スポニチアネックス[カメラ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/11/kiji/K20121211004753000.html





もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)

もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)

  • 作者: 穂村 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます